店長ブログ

脂肪はどこへいったの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エステには、
「痩せたい」 「ぽっこりお腹をどうにかしたい!」
という方がよくいらっしゃいます。

痩身マシンでぽっこりお腹の脂肪にアプローチしたり、
EMSなどで筋肉運動を増やしたり、
冷えやコリなどによる血行不良を温めやマッサージでアプローチしたり、
食生活の改善をしたり…

エステでできる範囲内の健康的な負担がない方法でサイズダウンを
目指しています。

お腹に痩身マシンを施術すると”1回”で”マイナス〇cm”サイズダウン!
などよくありますが、その脂肪はどこにいったのだろう…
と疑問に思う方も多いはず!

その脂肪はどこへ行ったのでしょうか…!?

脂肪は、燃焼・分解されると「グリセロール」と「遊離脂肪酸」
となり血液中に放出されます、

そして、脂肪酸が全身の筋肉に運ばれて、細胞のミトコンドリアで
運動エネルギーに分解されて消費されます。

この時一緒に二酸化炭素と水が排出されます。

二酸化炭素は「呼吸」、水は「尿か汗」という形で体外に排出されます。

このとき燃焼しきれなかった脂肪酸は
また脂肪へと戻っていくと言われています。

PAGE TOP